お知らせ

NEWS-お知らせ-

展示会ご来場の御礼

2024年2月28日~3月1日日に東京ビッグサイトにて開催されましたSMART ENERGY WEEK「BATTERY JAPAN 二次電池[春]」では、ご多忙中にもかかわらず、弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
3日間の短い期間でしたが、盛況のうちに展示会を終了することができましたこと、心より御礼申し上げます。

ご来場賜りながら、諸事不行届きの点もあったことと存じます。
また会場で、対応させていただくことができなかったご要望、ご質問、ご入り用な資料等ございましたら「お問い合わせフォーム」よりお申し付けください。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、全力をあげて努める所存でございます。
何卒、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。



【お知らせ】BATTERY JAPAN 二次電池展[春]に出展いたします


日本エネルギー総合システムは、2月28日(水)から3月1日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催されますSMART ENERGY WEEK「BATTERY JAPAN 二次電池[春]」に出展いたします。



本展示会は、再生可能エネルギーやEV(電気自動車)をはじめとしたバッテリー技術・製品の開発、製造企業が一挙に集まる専門展です。
当社は、蓄電所(系統用蓄電池)をはじめ太陽光発電のセカンダリー売買など幅広くご提案させていただきます。ご来場の際は、当社ブースへぜひお立ち寄りください。

―――――――――――――――――――――
■第16回 BATTERY JAPAN 二次電池[春]
日時:2024年2月28日(水)〜 3月1日(金)10:00〜18:00(※最終日は17:00閉場)
会場:東京ビッグサイト
https://www.wsew.jp/spring/ja-jp/visit/access.html

■弊社ブース
東4ホール / 小間番号E28-11

■入場料:無料(完全事前申込制)
※来場登録が必須となりますので、事前に下記URLよりご登録いただきお越しください。
https://www.wsew.jp/spring/ja-jp/register.html?code=0949691196126581-DC1


ご来場の際は、当社ブースへぜひお立ち寄りください。




【お知らせ】年末年始休業のお知らせ



平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記日程を年末年始休業とさせていただきます。

【休業期間】 2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)

休業期間中にいただいたお問合せについては、2024年1月4日(木)以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。



「個人情報の取り扱いに関する基本方針」改定のお知らせ

平素よりご愛顧いただきありがとうございます。
このたび、弊社の「個人情報の取り扱いに関する基本方針」を改訂いたしましたので、お知らせいたします。
なお、お客さまによる新たな手続きやご利用方法に変更はございませんのでご安心ください。

概要

改定後の「個人情報の取り扱いに関する基本方針」はこちらからご確認いただけます。
https://www.jpn-energy.jp/privacy

改訂日

2023年11月29日

改定内容

1. 取得する個人情報等の内容の明確化
ご本人さまから取得する個人情報の取り扱いにつきまして、取得情報と利用目的を明確化いたしました。

2. 共同利用に関する情報の更新と明確化
ご本人さまから取得する個人情報の取り扱いにつきまして、共同利用範囲の見直しと利用目的を明確化いたしました。

3. Cookieの利用に関する説明の追加
弊社におけるCookieの利用目的等についての規定を設けました。

4. 安全管理措置に関する説明の追加

どのような安全管理措置が講じられているかご本人が把握できるようにするため、安全管理措置の内容を記載いたしました。

5. ほか従来の各方針内容明確化
本方針では上記各点のほか、従来の方針を明確化するための説明を追加いたしました。

当社は、引き続き個人情報の適切な管理・保護に努めてまいります。
今後とも日本エネルギー総合システムをよろしくお願いいたします。

以上



ZEH普及目標について

日本エネルギー総合システム株式会社は2025年までにZEH普及率50%以上とします。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)目標の公表について2025年までのZEH普及目標を公表します。

上記の通り、注文住宅において、ZEH(ネット・ネット・エネルギー・ハウス)の普及に向けて邁進致します。

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)
【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
ホームページ・広告・イベント等を通じて、周知・普及に努めます。また、お客様にZEH仕様の住宅とZEH以外の住宅の違いを説明し、ZEHのメリットをご理解いただけるように努めます。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策
ZEH仕様の標準化を図り資材ロスを削減し、各建材・設備メーカーと協力しコストダウンに努めます。

【3】その他の取り組みなど
社内における創エネ・省エネに対する意識を高めると共に理解を深めてまいります。