お知らせ

NEWS-お知らせ-

【お知らせ】日本エネルギー総合システム株式会社グループの資本構成の変更について


拝啓 貴社益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社事業に関し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


この度、日本エネルギー総合システム株式会社(本社:香川県高松市 社長:黒淵誠二、以下「日本エネルギー総合システム」)、日本エネルギー工事システム株式会社(本社:香川県高松市 社長:黒淵誠二、以下「日本エネルギー工事システム」)及び、株式会社四国スマートハウス(本社:香川県観音寺市 社長:黒淵誠二、以下「四国スマートハウス」、日本エネルギー総合システム、日本エネルギー工事システム及び四国スマートハウスを総称して「当社グループ」という)は、2021年9月30日付で、フソウホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 社長:角尚宣、以下「フソウ」)が株式を保有する体制への資本構成の変更を実施することと致しました。

フソウグループは、上下水道事業、住宅事業、エネルギー事業を展開している企業グループで、2021年度からスタートした経営計画「FUSO VISION 2030」では、世界的な脱炭素化の流れと規制改革による分散型電源(再エネ、エネルギー貯蔵機器等)を中心とするエネルギービジネスのマーケットが今後大きく拡大することが想定され、政府のグリーン成長戦略に合わせて再生可能エネルギー領域に注力していくことや、社会課題となっている空き家空き地問題の解決に向けて不動産領域にも注力していくことを謳っており、お互いの事業基盤の強化につながることから、同社に株式を譲渡する運びとなりました。

今後はお互いの強みを最大限生かし、エネルギー事業ではフソウ既存のビジネス領域である小水力発電や下水処理場でのバイオマス発電などのリソースも活用しながら、自立分散型のエネルギーシステムの構築を目指し、カーボンニュートラル宣言自治体や脱炭素に取り組む企業への提案活動を行い、また、住宅事業ではZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)・ローコスト住宅・リノベーション・グリーンインフラといったメニューで、お客様のニーズに合わせた住環境の提案や空き家空き地問題の解決に取り組んで参りたいと考えています。

当社グループはフソウグループとしてこれからも、水・住まい・エネルギーの領域で持続可能な地域社会の実現に寄与して参ります。

なお、今後はフソウグループとして事業を運営してまいりますが、当社グループの事業運営方針等につきましては、株主変更後も変更はございませんので、今後とも倍旧のご愛顧を賜ると共に、更なるご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

以上

<ご参考>
フソウホールディングス株式会社の概要
本社所在地
:東京都中央区日本橋室町2丁目3番1号 室町古河三井ビルディング17階
代表者
:角 尚宣
URL
https://www.fuso-inc.co.jp